1%ヒモ付き民主主義 と マジシャン




FB友達の中にも、なぜか世の中の陰謀に次から次に気付いてしまうタイプの人と、一切受け付けないタイプの人が居て、自分は前者の方だ。

(だいたい陰謀はドス黒いものなので、気付くと独特の不快感があるから別に楽しくもない。自分だけ気づいて、まわりはだまされているゾンビに見える。B級ホラー映画がリアルに展開している気分とでも言おうか。。。まるでゼイリブ。。。)

なぜ、こんな分かり易いイカサマに、多くの人は気付かない傾向が強く、自分は気付く傾向が強いのだろうか?とずっと疑問だった。

自分は性格が、人よりねじ曲がっているだろうか?などとずっとひっかかたままの状態だった。

その長年の疑問が、昨晩、テレビのマジック・ショーを見ていて、突然解けた。

それは、ナポレオンズのコイン消失マジックを見た瞬間だった。

コインが右手にあるか、左手にあるか、なくなったか、観覧している人に選択してもらい、手元の三択スイッチを押せというものだ。

コインを右手に持って、左の肘にたたき付けると、まるで、肘に吸収された様に消えてしまう。

タネ明かしがあって、右手で左肘にたたき付けた時には、既にコインはそこにはなく、左手にあるのだ。

しかも、左手にあるコインを肘を突き出す動作とともに、首の裏側に持って行き、ついでに襟元に隠してしまうのだ。





ここで、気付いた。

闇の勢力の陰謀は、マジックと同じ手法だ。


そう言えば、自分は、小学生の頃マジックを人に見せる事にハマっていたという事を思い出した。

これが、自分が陰謀に次から次に気付いてしまう傾向の人であることの理由だと確信した。 


マジックの基本は、人の固定観念、常識を徹底的に利用して、そこをねらい打ちにするのだ。 


右手で肘をたたいた時に、コインが肘付近に存在するという固定観念から、視線は肘にロックオンされてしまう。
 

そのことにより、間違った現実を信じ込まされる訳だ。

しかし、これは、人類のご先祖様が生き残る為に獲得したすばらしい能力に由来するものだ。

猛獣の攻撃から逃れる為には、森の中で猛獣のしっぽが見えれば、必ずその前には胴体と頭が存在すると類推しないことには、

頭の存在を確認してからでは、猛獣に自分が喰われてしまうのだ。

よって、見えない胴体、頭を類推して脳の中で瞬時に自動的にシミュレートして映像を描いてしまう訳だ。

マジックは人類が獲得した、この瞬時に自動的にシミュレートする能力を逆手に取る訳である。

マジックの高度な技に「フォース(強制)」というものがある。

「ミスリード(人を誤った方向へ導くことや誤解させること)」と言い換えるとわかりやすいかもしれない。

トランプの中から、好きなカードを選んで下さい。というよくあるあれだ。

選んだ人間は自分が自分の意思で選らんだのだから、それは偶然の一枚だと思い込む訳だが、

実は、自分の意思で選らんだと思い込んでいるカードは、テクニックにより、マジシャンの選ばせたいカードを選ばされているというものだ。

これは、まったく、安保反対デモの構造、SEALDsとそっくりじゃないか。

デモ参加者は、デモに行き、SEALDsが企画し、選択させ、実行させていることを自分の意思で選択したと思い込んでしまう。

しかし、1%闇勢力のマジシャンはSEALDsの一部人間を経由して、フォース、ミスリードを使い、強制的に国民に選ばせているのだ。

国会に突入され、もみくちゃにされては、1%と言えども99%にはかなわない。

それで奴らは、フォース、ミスリードを使う訳だ。

デモ自体を1%側で企画立案、実行し、リードし、国会前で叫び声をあげさせ、すっきりさせたあたりで、 解散し、ミスリードする訳である。

そして結果、1%の傀儡、安倍晋三にとっては、痛くもかゆくもないので、その後、強硬採決へ楽に突き進んだ訳だ。
 

(もちろん保守速報レベルのデマ情報を読んでいる安倍晋三にこんな芸当ができる訳がない。 これらは、今では有名なダメリカ1%シークレットガバメントの超エリートたち、ジョセフ・ナイやマイケル・グリーンのいるシンクタンクで検討されていると思われる。)

(また、SEALDs自体を運営したり、応援したりしている人にまったく悪気がなく、一生懸命なのは言うまでもないことです。問題はあのように洗練されたポスターや動員がカネのない学生にほんとうに出来ますか?ということ。その辺は後でリンク先に解説します。今は別の観点からの話なので先に進みます。)


選挙の開票をマシンで行い、そのソースコード(プログラム)も検証させてもらえない日本国民。

投票が終わった投票箱を誰が、どういう手続きでどこへ持って行くのか誰も知らされていない日本国民。

それでも、それを言うと必ず現われる人が居る。

「『投票システム』自体を疑うなんて話にならない!安っぽい陰謀論だ!」


「そんな陰謀論はほっておいて、次の選挙の候補者選びに専念すべきだ。」


→ どっちが安っぽい陰謀にだまされているのか? 


各人の投票が記名でなく、無記名なのはなぜか?

開票と集計の情報がクローズされているのはなぜか?

☞ 時の首相が株主であるコンピュータ会社が、国政選挙の集計システムを独占している。

これを野党もマスコミも追及しないのはなぜか?

おまけに、集計マシン=ムサシのソース・コード(プログラム)を誰も検証できないのはなぜか? 

さらに、特定秘密保護法により、政府が秘密だと決めたものは国民は見ることができない。

これは、不正選挙の為に作られた法律ではないのか?






投票の正当性さえ、国民の誰も確認できない。

こんなものは民主主義でもなんでもないのである。

いや、さらに言おう。

そもそも、1%のヒモ付き民主主義など幻想なのだ!

1%のヒモ付き民主主義など茶番劇なのだ!
 

我々は70年以上1%支配層の茶番劇に付き合わされてきたのだ!






それは、日本人が「投票システムは善良な人たちによって遂行される。」という、固定観念を


6、3、3 で12年に渡って1%に刷り込み洗脳された結果ではないのか?

それなのに、1%の傀儡、及び1%に洗脳され、ミスリードされたと気づかない国民は言うのである。

「次の選挙で今回賛成した議員を皆で落選させましょう!」

「民主主義には、直接民主主義というのもあります。
 

憲法を改正していいか、『国民投票』で決めましょう!」


挙句のはてに

「今日のデモは皆様ご苦労さまでした。これで全て撤収します。
 

それでは、また次回もみんなで拳を挙げてがんばりましょう!」

by SEALDs



安倍政権の最大の成果は、

安倍自民政治家の憲法無視のデタラメぶりとデモ隊の空振りがはからずも、

現行の民主主義というシステム自体が茶番劇だということを教えてくれたことかもしれない。



おわり





この図柄を記憶


なぜか世界中のデモ隊がおんなじエンブレムwww

日本のデモも同じエンブレム



シールズの前身のSASPLが自ら実行部隊と宣伝




















極左:旧レイシストをしばき隊 
と 仲良く写真に納まる
極右:在特会(
在日特権を許さない市民の会


極右在特会 と仲良しの安倍ちゃん



安倍晋三の地元では日本で唯一韓国通貨ウォンが使える



















































自己紹介

自分の写真

  • ア〜ベマフィ〜ア♪(▼ω▼)♭

    『無からおカネを生み出す通貨発行権』を持つ 1%金融資本家戦争マフィア ≒ 欧州貴族植民地支配層 ≒ ディープ・ステート こそ、諸悪の根源。

    彼らは中央銀行、マスコミ、政府、教育、軍産複合体を制御し我々を植民地奴隷支配。

    通貨発行権を取り戻し、記名投票を実施。インターネットで我々自身が集合知メディアになる→解決

    ◆気になったブログ・ツイート・動画の拡散屋をやってます。◆ふぁぼ jazz SNS ◆ノート http://bit.ly/2bGpldn ◆ツイッター名 川上直樹(°□°;)@ムサシ不正選挙糾弾 @gaogao_o  ◆FB名 川上直樹◆右翼も左翼も陰謀論者もゆる~い相互フォロー歓迎!!

ブログ アーカイブ