占領下の日本人改造計画 WGIP 「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」とは何か。




GHQは日本の民主化という名目のもとに様々な政策を実施する。

明治憲法の抹消、修身や教育勅語の廃止、東京裁判による日本罪悪史観の注入等がそれである。

日の丸・君が代の禁止もその中に含まれていた。

これらは、戦前の軍国主義を一掃するためというより、 

愛国心やモラルを剥奪することによって日本人を骨抜きにし、日本を弱体化させるためであった。

長尾誠夫 高校教師・作家











自己紹介

自分の写真

  • ア〜ベマフィ〜ア♪(▼ω▼)♭

  • 信用創造詐欺である中央銀行制度を最初に考えたグループ、通貨の発行権を独占している1%の支配者、『国際金融資本家・戦争マフィア』こそが人類共通の本当の敵である。

  • 彼らは中央銀行、マスコミ、政府、教育、軍産複合体、選挙システムを制御し我々を植民地奴隷支配。

  • 通貨発行権を取り戻し、記名投票を実施。インターネットで我々自身が集合知メディアになる→解決

  • ◆気になったブログ・ツイート・動画の拡散屋をやってます。◆ふぁぼ jazz SNS ◆ノート http://bit.ly/2bGpldn ◆ツイッター名 川上直樹(°□°;)@ムサシ不正選挙糾弾 @gaogao_o はアカウント凍結 新キャラ しゅんたろうZ@こんなひとたち @pencil0521
     ◆FB名 川上直樹◆右翼も左翼も陰謀論者もゆる~い相互フォロー歓迎!!

ブログ アーカイブ