三島由紀夫のことば





私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。

このまま行ったら「日本」はなくなってしまうのではないかという感を日ましに深くする。

日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであろう。

それでも いいと思っている人たちと、私は口をきく気にもなれなくなっているのである。


 三島由紀夫
















(昭和45年7月7日(産経新聞)果たし得てない約束-私の中の25年)














自己紹介

自分の写真

  • ア〜ベマフィ〜ア♪(▼ω▼)♭

  • 信用創造詐欺である中央銀行制度を最初に考えたグループ、通貨の発行権を独占している1%の支配者、『国際金融資本家・戦争マフィア』こそが人類共通の本当の敵である。

  • 彼らは中央銀行、マスコミ、政府、教育、軍産複合体、選挙システムを制御し我々を植民地奴隷支配。

  • 通貨発行権を取り戻し、記名投票を実施。インターネットで我々自身が集合知メディアになる→解決

  • ◆気になったブログ・ツイート・動画の拡散屋をやってます。◆ふぁぼ jazz SNS ◆ノート http://bit.ly/2bGpldn ◆ツイッター名 川上直樹(°□°;)@ムサシ不正選挙糾弾 @gaogao_o はアカウント凍結 新キャラ しゅんたろうZ@こんなひとたち @pencil0521
     ◆FB名 川上直樹◆右翼も左翼も陰謀論者もゆる~い相互フォロー歓迎!!

ブログ アーカイブ