太田龍が語る天皇の陰謀









天皇を絶対的なもの、神聖にして犯さざるべきものとしている人は多いが、それこそが、マインド・コントロールだと疑ってみる必要があると思う。明治以降の天皇は明らかにそれ以前の天皇とはまったく異質であることが、調べればわかるはず。

重要部分要約 (話ことばに繰り返し、文章になっていない部分が多いので編集した。)

昭和になって暗殺、クーデターが一斉に出て来た。

そして、2.26事件を昭和天皇が完全に圧殺した後は文字通り、
「お前ら議会は消えてなくなれ」となって、軍にちょっとっでも逆らうような政治家は暴力的に黙らせられるってなって大政翼賛会が実現した。

そんなことは、イルミナティのワンワールドの意思が働かなければ、日本の純粋国内の状況でそんな現象は起きない。

ザビエルが「日本人は我々にとってきわめて危険な強力な敵になる可能性があるから、これは、一刻も早くひとり残らず皆殺しにすべきだ。」

このようにザビエルはイルミナティの本部に対して申告している。

したがって450何年、イルミナティのアジェンダは日本に対して継続している。

家康は鎖国をして、次にペリーがやってきた。

ペリーがやって来たら、日本の内部から崩れて、孝明天皇を殺されて、日本はすでに仮死状態。

神経マヒして、ゾンビ人間みたいなもの。

その後に出来た日本の天皇。天皇を中心とする支配階級というのは、イルミナティの檻の中に入っている実験動物のネズミのようなもの。



おわり


♧  ♤  ♧  ♤  ♧  ♤  ♧  ♤  ♧  ♤   



☞  Now is the time to wake up ! !







自己紹介

自分の写真

ア〜ベマフィ〜ア ♪(▼ω▼)♭  中央銀行詐欺システムを最初に考えたグループ、すなわち『四つの信用創造特権』を独占している1%の支配層『国際金融資本家=銀行権力=戦争マフィア』こそが人類共通の本当の敵である。

彼らは中央銀行、マスメディア、政府、教育機関、軍産複合体、選挙システムを制御し我々を植民地奴隷支配。

『四つの信用創造特権』を独占するものがその国の全権力を支配する!

『四つの信用創造特権』とは何か?

1. 中央銀行が独占する「通貨発行権」

2. 政府が独占する「国債発行権」

3.民間銀行が独占する「無からお金を作り出す壮大な詐欺システム=準備預金制度」

4. 銀行と大企業と金持が永遠に肥え太る「カネがカネを生むシステム=金利」

『四つの信用創造特権』を取り戻し、記名投票を実施。インターネットで我々自身が集合知メディアになる→解決

◆気になったブログ・ツイート・動画の拡散屋をやってます。

◆FBノート http://bit.ly/2bGpldn 

◆ブログ http://pocopocohead.blogspot.jp

◆ふぁぼ jazz SNS 将棋

◆ツイッター名 がおがお(°□°;) @通貨発行権奪還!!はアカウント凍結。 新キャラ しゅんたろうZ@敵は銀行にあり @pencil0521

◆右翼も左翼も陰謀論者もゆる~い相互フォロー・友達歓迎!! ただし、偽装愛国者を除く!

ブログ アーカイブ